日常の有ること無いことを針小棒大に言い触らすブログ

趣味とかの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AI-501DA レビュー

買っちゃいました!

DSC05101r.jpg

スピーカーアンプは自作の物しか持ってなかったのでリファレンス機としてTEACのAI-501DAをチョイス
VUメーターかっこいいっす

これで、
構成①PC-(光)-Yulong D100-自作真空管(詳細はこちら)
構成②PC-(光)-AI-501DA
となった

んでレビューを
第一インプレは"薄い音"
自分の真空管アンプは音が濃い(味付けが多い)ので余計に平坦な音だと思った
聴きこんでいくと「これが高解像度なのかぁ~」って実感
f特は聴覚的には低域が若干盛り上がり、残りはフラット
解像度が高く見通しが良いため細かい音もよく聴こえる
つまりは流行りのHi-Fi志向だと言える
なわけでリファレンスには最適!
ちなみに極小音時は若干のギャングエラーを感じるが、常用する音量では気にならないレベル
VRは細かい調整が効き、質感も良いので好印象
ちなみにヘッドホンアンプ部も意外と出来が良い
こっちはスピーカーアンプ部と異なりエネルギッシュ。元気のいい音が出る

今度は新しいスピーカーが欲しいな~w
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 23:30:52|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<beyerdynamic T5p レビュー | ホーム | DAC付きプリメインが欲しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bekuruto.blog21.fc2.com/tb.php/15-8775ce50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。